FC2ブログ

眠り猫の旅日記

かつて訪れた思い出深いインド、カンボジア、バリ島、タイなどの旅行記をまとめてみました。日本国内編もあり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
笑顔の傍らにあるもの…
Angkor Thom(アンコール・トム)の傍らに、一人寂しく佇んでいたこの少女。目が合うと、はにかんだ笑顔を見せた。私達があちこち見て回っている間も、微妙な距離を保ちつつ、後についてくる。
目が合うと、またにっこり。


Cam-18.jpg

写真を一枚とって、お礼に飴玉をあげた。


Cam-19.jpg

すると満面の笑みを浮かべながら、両手を丁寧に合わせ、カンボジア式のお礼の挨拶をしてくれた。

本当のところ、「お金を頂戴。」と言いたかったのかもしれない。
実際に、子供に物乞いをさせて生活している家族も多い。少女の着ていた洋服も汚れてぼろぼろだった。しかしそうかと言って、子供のうちから、観光者に対して卑屈になるような習慣をつけるのも、精神衛生上よくない気もする。

いろいろ考えた末の解決策として、かばんの中には、常に飴玉やボールペンなどをたくさん常備している。物をあげるのも、やはり一時的な気休めにしかならないのかもしれない。しかし、お金なら両親の懐に納まるのに対して、飴玉なら直接子供たちの口の中に入る。

この無垢な笑顔が、これからも失われないことを祈っている。


Cam-17.jpg

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。