FC2ブログ

眠り猫の旅日記

かつて訪れた思い出深いインド、カンボジア、バリ島、タイなどの旅行記をまとめてみました。日本国内編もあり。
Angkor Thom / Bayon 南大門
遺跡の点在する区域に入るためには通行パスを買わなくてはならない。
1日用、3日用、1週間用など、自分の滞在の長さに合わせて選べる。
私達は1週間用のパスを購入した。一人当たり60ドル(約7千円)。
このパスをゲートで見せると、遺跡間を自由に行き来できる。

前日“お抱えドライバー”の約束をした青年が、翌朝ホテルの前まで迎えにきた。

その他の交通手段を使うなら、バイクを借りたり、人力車を利用する手もある。バイクを借りれば、自分のペースで移動できるので、気ままで良い。しかし、もし事故にあってバイクが壊れたり、盗難にあったりした場合、責任問題がどの程度問われるのかが明確でないため、多少の不安が残る。人力車の場合、周りの景色がよく見れるので、早朝などの利用は良いのだが、炎天下の中、太陽に晒されつつ移動するのは少々過酷な気もする。一日何カ所かまわるなら、やはりクーラーの効いた運転手付きの車移動がおすすめ。

まず手始めに、Angkor Thom(アンコール・トム)を訪ねた。


Cam-13.jpg

アンコール・トムの正門である南大門。


Cam-14.jpg

ひとつひとつの石像が柔和な顔立ち。
思わず手で触れて確かめたくなるような、いきいきとした表情をしている。


Cam-15.jpg

7つの頭を持つナーガ(蛇のような物?)で綱引きをしている神様たちなのだそう。


Cam-16.jpg

門を通過すると、遺跡の前でお線香の番をしている尼層のおばあちゃん。
スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.