FC2ブログ

眠り猫の旅日記

かつて訪れた思い出深いインド、カンボジア、バリ島、タイなどの旅行記をまとめてみました。日本国内編もあり。
インド紀行 ー到着ー
03年ー04年の年末年始。
私達はインド旅行に旅立った。

旦那さんにとっては、十数年ぶりのインド。
私にとっては、初めてのインド。

お互いにそれぞれの思いを抱えて、インドの南東、Chennai チェンナイ(=Madras マドラス)の空港に降り立った。そこは、タミールというヒンドゥー教徒の民族が住む地方。インドほどの巨大な国だと、様々な宗教(ヒンドゥー教、イスラム教、仏教、密教など)が混在し、言語も多様。

英国の植民地時代の影響もあり、公用語は“英語”ということになっている。(フランス領、ポルトガル領などの一部の地域を除く。)そうはいっても、やはり"Indian English"なので、独特のアクセントが印象的。インド人同士でも、生まれた地方、カーストが異なれば、英語で話すのが当たり前という感じである。

今回の滞在は、旦那さんの友人であり、在インド歴20年以上になるフランス人女性(パリジェンヌ)のChristineのところでお世話になった。彼女は、亡くなった旦那さん(同じく仏人)との間に生まれた息子の他に、ブラジル生まれの男の子と女の子、タミール人の女の子を養子に迎え、度々ヴァカンスのために、フランスに訪れる以外は、完全にインドのPondicherry(ポンディシェリ)に拠点を構えて生活している。

空港には、彼女が手配してくれた運転手のAlfonceが迎えにきてくれていた。(Pondicherryは、かつてフランス領であったため、タミール人でもフランス風の名前の人が多い。)彼の車で、2時間半程の道のりを経て、ようやくPondicherryに到着したのだった。


Inde-12.jpg

左からAlice、Christine、Padmini

スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.