FC2ブログ

眠り猫の旅日記

かつて訪れた思い出深いインド、カンボジア、バリ島、タイなどの旅行記をまとめてみました。日本国内編もあり。
庶民の生活
02年から03年にかけての年末年始をカンボジアで過ごした。
タイー日本の往復航空券を購入し、バンコクープノンペン間を飛行機で移動。

プノンペンはカンボジアの首都。

はっきり言って、国立博物館と観光者に便利なレストラン&バーがある他、これと言って特徴のない街。ただ、庶民の生活スタイルを垣間みれるので、興味があれば、マーケットなどをぶらぶらしてみるのも良いかもしれない。

Cam-1.jpg

マーケットはローカル向け。
言葉が通じないので、一番小さい紙幣を出して、この値段で良いかを尋ねる。顔をしかめて首を横に振れば“ダメ”の意味で、頷きながら物と交換してくれれば“OK”の意味。よくありがちだが、客によって値段が違うので、真相は定かではない。

旦那さんは、バナナのちまきのような物を購入していた。
味は「?」という感じだった。

Cam-2.jpg

魚の腐ったような異臭が終始充満しているので、その匂いだけで買い物の意欲がすっかり薄れてしまうマーケットだが、活気があってなかなか楽しかったりもする。

Cam-5.jpg

庶民のアパート。
国家予算によって、観光化され整備された建物と対をなすように、こういうぼろぼろの建物があちこちに建っている。

Cam-4.jpg

庶民の生活はそれほど容易ではない。

Designed by aykm.